メンタル日記

menheal.exblog.jp
ブログトップ

マイクロパルス・レーザー手術(5回目)

昨日は検査のために眼科に行った。
見え方は変わっていなかった、というか、ちょっと良くなってると思っていた。

まずは、眼圧検査だけど、左右が10.6と11くらいで問題は無かった。
しかし、視力検査で右目の状態は変わってないのがわかった。
ランドルト環がよく見えない、切れ目がよくわからない。
これは中心暗点の影響だ。
しかし、前回よりもよくなって視力は0.8だった。

その後、OCT検査だったけど、なんか順番が後ろにされて、
待合室でテレビを見ていたら、ごめんなさいと言われて、
すぐに検査になった。

検査後、院長の診察になった。
院長「状態はどうですか?」
俺 「前回と変わらないですけど、少しは良くなっているような気がします。」
院長「OCT検査の結果を見ると、漏れがかなり増えています。この状況だと、
   FA(フルオレセイン蛍光眼底造影)をして、漏れている部分をレーザーで
   焼くしか無いですね。」

ということで、静脈に血管造影剤(ヨードが主成分)を注射し、眼底を撮影することになった。

院長「前回、レーザーをした部分は大丈夫だけど、別の箇所から漏れています。
   もぐらたたきのような状況ですが、レーザー手術をします。」
と言い渡され、レーザー手術室へ。

今回のマイクロパルス・レーザー手術では、3回だけの照射だった。
2週間後、改善していなければ、新たなレーザー手術を検討することになった。
PDTレーザー手術というもので、大学病院で手術をするかもしれない。
(自分の病名は、中心性漿液性網脈絡膜症です。加齢黄斑変性ではありません。)
このレーザー手術をすると48時間は日光に当たってはいけない、入院は5日など、
仕事上での負担もかなり大きい。
今回のレーザー手術で改善すればいいいんだけどね。

今回のレーザー手術は33,000円程度が請求された。
右目はなかなか改善しないし、視力は悪化するばかりだし、
なんとかならないかなあ。

[PR]
by vn1 | 2017-08-06 19:04 | Comments(0)