メンタル日記

menheal.exblog.jp
ブログトップ

視力が回復すればいいのになあ

今日も眼科検診に行った。
右目の視力は悪化していると感じていた。
中心暗点もあるし、大きな文字じゃないとよく見えない。

右目の視力は0.7だった。
2週間前は0.8で1ヶ月前が0.7なので、低空飛行状態だ。
眼圧は右が12.1で左が13と正常だ。
その後のOCT検査を受けたが、
いつもと違って、最後に光が当たった。
視能訓練士に聞いたところ、検査機を更新したとのこt。
これだと、カラー画像で撮影ができるんです、と言っていた。

今日は副院長の診察日だった。
副院長「自分で状況がわかっていると思いますが、どうですか?」
俺  「あまり変わらないですね、むしろちょっと悪くなっているかも。」
副院長「良くなってますよ、漏出が減っている。これだと手術しなくていいですね。
    お盆があるので、念のため盆前に次回の検査をしましょう。」

自分の感覚では改善していない、むしろ悪化している、
という状態だったけど、
OCT検査結果では改善していた。

最初にレーザー手術を行ったのは東日本大震災直後だった。
あれからもう6年以上経っている。
最初に中心暗点、変視症が現れたのは、今から14年も前のことだ。
中心性漿液性網脈絡膜症が慢性化していることから、改善しないのかもしれない。
でも、調子が良かったときは視力が1.2まで回復していた。
視力が回復すればいいのになあ。

ストレス解消と規則正しい生活が重要なんだろうな。

[PR]
by vn1 | 2017-07-15 13:16 | Comments(0)