メンタル日記

menheal.exblog.jp
ブログトップ

レーザー手術(右目)

今日は眼科に行った。
先週と見え方に変わりは無いので多分レーザー手術(右目)だ。
右目の中心暗点と変視症のせいで視力は0.8弱だった。

OCT検査の結果も右目の漏れは変化なし。
視力も低下していることから、レーザー手術となった。

しかし、今回のレーザー手術は前回の機械とは別の機械を使った。
レーザーの前に座って、点眼薬で麻酔をした。
それから医師がやってきた。
医師に、今回の機械との違いはなんですか?って聞いたら、
「この機械はパルスで照射するため、目に対する負担が小さい。
 中心部分に近い箇所なので、弱いレーザーで照射します。
 通常のレーザーと比べて安全なんですよ。」
って言われた。

レーザー照射は合計3回、レーザーを当てたときは目の前が黄色になった。
時間的には5分もかかってないだろう。
レーザー手術を受けた後、激しい運動などは駄目なんですか?って聞いたら、
「2~3日は激しい運動は控えた方がいいけど、日常の生活に支障はないので、
 普段どおりの生活をしてください。
 数日間で見え方が急に悪くなったなどのときはすぐに電話をしてください。
 漏出の状況を確認するので、2週間後に来てください」と言われた。

手術後、1時間程度は右目の見え方が変だった。
強い光を浴びた影響でよく見えなかったけど、その後普通になった。

レーザー手術のことを調べていたら、「マイクロパルス・レーザー閾値下凝固」ってことだった。
「従来のレーザーより低侵襲で痛みの少ない最新のレーザー」で、
「従来のレーザーでは治療が困難な漏出点も治療が可能です。」とのことだ。
(聖路加病院のサイト)

技術は進歩し続けてるんだねぇ。

しかし、この病気の名前、どちらが正しいんだろう。
「中心性漿液性網脈絡膜症」なのか
「中心性漿液性脈絡網膜症」なのか

[PR]
by vn1 | 2017-03-04 14:19 | Comments(0)