メンタル日記

menheal.exblog.jp
ブログトップ

大腸内視鏡検査のための下剤服用

3年前に大腸内視鏡検査を受けてポリープを取ったが、
今年の健康診断でも大腸の精密検査を受けるよう指示があり、
今日、検査を受ける予約をした。
検査を受けるにあたって、下剤を飲む必要がある。
その状況を書いておきます。

1月24日
20:00 下剤(ピコスルファート)を水に溶かして飲む。
20:01 下剤(センノシド)2錠を飲む。

1月25日
 3:50頃 腹痛を感じ目が覚める。徐々に痛みが強くなり、トイレに行く。
       最初は普通の便だったが、徐々に軟らかい便になっていった。(1回目)
 4:25分 トイレから出た。
 5:00頃 再び腹痛がしてきたため、トイレに行く。(2回目)
       下痢のような便だったが、一部固形物も混入している状態。
       便座に座っていても肛門が痛い。痔が悪化しているようだ。
 5:20  トイレットペーパーにうっすらと血。トイレから出る。
 7:56  起床。モビプレップに水を入れる。2リットル
 8:00  モビプレップを飲み始める
 8:19  トイレに行く。下痢だが、まだ固形物が少量混ざっている状態だ。(1回目(3回目))
 8:50  トイレに行く。ほぼ液体のみになっているが、排泄物の色は茶色に近い。(2回目(4回目))
 8:59  モビプレップ1リットルを飲み終える。
 9:00  水を飲み始める。
 9:05  トイレに行く。ほぼ液体のみで、排泄物の色は茶色だが少し薄れている。(3回目(5回目))
 9:13  トイレに行く。液体のみで、かなり黄色に近い茶色になっている。(4回目(6回目))
 9:25  水500mlを飲み終える。
 9:28  トイレに行く。色がかなり薄くなってきている。ちょっと濃い黄色になっている。(5回目(7回目))
10:26  トイレに行く。排泄物の色はちょっと薄い黄色になっている。多分、検査ができる状態だと思う。(6回目(8回目))

病院で12:30までに受付をしなければいけない。
しかし、便の回数はかなり減ってきており、家を出る前に行けば大丈夫だろう。
前回はポリープが3つ見つかったけど、今回はどうなることやら。
前回の大腸内視鏡検査のブログ。

[PR]
by vn1 | 2017-01-25 10:49 | Comments(0)