メンタル日記

menheal.exblog.jp
ブログトップ

株を始めてみた

アベノミクスの限界が見えてきたこの時期に株を始めた。
日経の会員登録をしていたら、ソニー銀行に口座を作ると1500円進呈ってメールがきた。
ソニー銀行に口座を作ったらマネックス証券に口座を開設すると2000円プレゼントって書かれていた。
そんな経緯で証券口座を開いて株を買ってみた。

アベノミクスのまやかしがバレつつある中で、株価は低空飛行してるど、
参議院選挙を目前にして、日銀の株価買い支えやGPIF、郵貯などの金を証券市場にどんどんつぎ込んでいるようなので、
再度、株価が上昇するんじゃないかと、今の相場は完全に官製相場だと思うけど、
それでも株式市場への投資でどうなるかと思って株式を買ってみた。

まず、3月8日にメガバンク株を90,108で購入、
次に3月16日に商社株を279,388円で購入、
それから3月18日も商社株を94,108円で購入。
合計で、463,604円
ちなみに、3月8日、16日、18日の日経平均は終値で16,783円、16,974円、16,724円だった。
これらの単純平均は16,827円なので、購入した株の損益分岐点の日経平均は16,827円ということにしておこう。
個別銘柄の価格は必ずしも日経平均に連動していないこと、購入価格割合での金額でもないことはあるけど、
そんなに大きな差は無いという仮定で話を進めます。そうしないとややこしくなるから。

為替相場でドル円が円高に振ってもそんなに株価が下がらないことや、
夜間に日経平均先物が下げても東証の取引時間で株価が上昇するなど、
何かおかしな感じはするけど、やってみなけりゃわからない、
ということで株を購入してみました。

今後、どのように推移するのか、超小口株主として株価の推移を注視していきたいと思ってます。
[PR]
by vn1 | 2016-03-21 22:38 | Comments(0)