メンタル日記

menheal.exblog.jp
ブログトップ

バルーン拡張術(PTA)

昨日と今日は仕事だった。
今日は仕事が終わってから親族の見舞いに行った。
シャントの状態をエコーで確認したところ、
血管が十分に太くなっていないため、血管を拡張させるための処置をするとのことだった。
血管にカテーテルを挿入して、カテーテルに装着しているバルーンを使って、血管を拡張させる。

バルーン拡張術(PTA)は、シャントの血流を確保・再開させる侵襲の少ない治療方法だといわれている、
PTAはバルーンカテーテルを用いて、血管を内側から拡張することで血流を確保、再開させる治療方法ということだ。

新たにシャントを形成するよりも侵襲性が低いので、まだ安心だけど、
人工透析をするにしても、それまでの措置が大変だ。

それにしても心臓や肝臓、胃腸は気にしても、腎臓はあまり気にしてなかった。
腎不全になると本当に大変だ。
塩分の取り過ぎに注意するなど、食事には気をつけましょう。

昨日は飲み会があったので600mllくらいか、今日は360ml
[PR]
by vn1 | 2014-06-29 16:25 | Comments(0)